周山街道に架かる虹

 秋から冬へと季節が移り変わる今日この頃。天候が不安定で晴れたり雨が降ってきたり。今日も今日とて洗車場で拭いていたら急に雨が降り出して撤収。
 そんなこんなで洗車と片付けを終え、乱流翼の試験も兼ねていつもの周山街道へ。京北町を走っていたら正面に虹がくっきりと見えあまりにハッキリと見えたため夢かと思い、AW100で撮ってみたところ撮れていました。(さすがにドライブマンのモニタを確認するだけの時間は停車困難で帰ってからAW100のデータに残った時間を手がかりに探したところ撮れていました)
 ただ、不思議な半透明感というか、立体感というかはその場にいた人しか分からないかもしれません。虹が架かったこの区間を走行時にTALEXの偏光サングラスを掛けていたのでこれまで見た中で最も色がハッキリ見えたのはさすがにトゥルービュー(TRUE VIEW(R))という商品名を実感させてくれました。
AW100での高解像度写真(半透明感がでてます)
ドライブマン720Sからほぼ同位置
ドライブマン720Sには半円形に写っていました(先行車からどんどん離れています)