未分類

 いきなり祖母からいただいたノンフィクション。
関東大震災の混乱時に憲兵大尉だった甘粕正彦氏がどこまでも彼なりに祖国に尽くす伝記になっています。当時の関係者(生存者)からの聞き取りを中心に構成されているのは公式資料による記録が無い部分が多いため最後まで疑惑は闇の中です。資料の裏付けがあれば正しいというわけでもないですけど一応の安心材料にはなります。しかし、それが欠けたまま話が進みます。
疑惑を抱えたままでも当時の切迫した状況はひしひしと伝わってきます。

エレクトロニクス

 CF-R6AにもBT-MicroEDR1Xを付けてP-01Bを使って128kbpsでInternet接続できるようにしました。設定はほとんどP-01BのBluetoothでパケ・ホーダイダブル PC 128K接続というブログ記事の通りです。この記事ではWin7付属のドライバを使用していますがBT-MicroEDR1X付属の東芝製ドライバでも保証はともかく実使用上は特に問題ないようです。ただ、Bluetooth設定のところで「接続」とするとアナログモデム扱いなのか回線交換で接続しようとするようで、ドコモコネクションマネージャ(以下DCM)から自動で接続する必要があります。
私の場合は、ドコモのISPサービス(これもサービス名とかややこしい)MoperaUは出張が不定期でいつ使うか分からないのでライトプランにしました。N2502で2回線維持するよりもずっとローコストで使えます。Bluetooth接続ならばケーブルでの接続やFOMAカードの差し替えの必要も無く携帯をポケットに突っ込んだまま使えるので楽です。
 あと、NTTドコモがパケホーダイダブルでフルブラウザの料金でPCからの128kbps(送信64kbps)定額パケット接続を可能にしたという話は上記ブログ記事で初めて知りました。パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」のメニューを追加というプレスリリースもタイトルだけでは何の記事か分かりませんが実質値下げです。あんまり宣伝していなかったりDCMのメニューにも手動で追加する必要があったりとドコモのやる気があまり感じられないのが残念。HSDPAをガッツリ使って欲しいという気持ちは分かりますけど。

エレクトロニクス

 いちいちUSBケーブルで接続するのも面倒になってきたのでASR-3600にBluetooth I/Fをつけて接続するようにしました。PLANEXのBT-MicroEDR1XというUSBのちっちゃなコントローラを取り付けてデータの吸い上げはできるようになりました。設定時に1点だけ面倒だったのがデフォルトではCOM40に割り当てられるのですがM-241の付属ソフトがCOM40で接続できないようでBluetoothの登録を一旦削除して詳細モードで再登録する際にCOM4に割り当てたところ読めるようになりました。
 ASR-3600付録のワイヤレスキーボードとマウスもBlueoothに置き換えた方がUSBのポートが空いていいかも。と思いつつも作業する暇なし。

エレクトロニクス

 Webと携帯での操作だけで完結するモバイルSuicaとは違いUCカードiDでの機種変更手続きはいちいち電話して登録資料一式を再発行してもらわなければならずかなり面倒です。そこそこの使用頻度があるので以前N905imyu修理後用の再発行を依頼した番号にP-01Bで電話したところオペレータさんに「紛失の受付番号ですのでかけなおしてください。」と言われカードにもどこにも書いていない番号を言われ掛けなおしたところ変更申請を受理してもらえました。数回だけですけど、番号コロコロ変わりすぎという印象があります。
 この一週間で何ヶ所もP-01Bから電話を掛けましたが音質に関してN905imyuよりもずっと良く期待通りです。一度だけ対auで半二重になりましたがこれは相手が人ごみの中にいたため帯域制限が掛かった模様です。少なくとも対固定では支障がありません。IP電話相手ではエコーが良く分かります。

エレクトロニクス, プリウス


 P-01BはP904i以来ひさしぶりのPanasonic高機能携帯でBluetooth機能がついています。さっそくプリウスのカーナビに登録してハンズフリー(HFP)を有効にしました。純正ナビについていて便利なのは車に乗り降りするだけで勝手に接続するのとスピーカやマイクがナビと共用になるため特につける必要が無い点です。同乗者がいると会話内容ダダ流しになりますがほとんど一人で乗るので問題ありません。2003年型なので極々初期のG-BOOKも使えることは使えますが有料で登録が必要なので使っていません。
 ちなみに、写真のナビ画面ですが最近は暗い夜間の山間部を走っているとどうしても車内の照明が気になるため走行中は左上の「画面・消」ボタンでバックライトごと消しています。スピードメータも輝度を最低に落としていないと動物などを見落としやすくなるようです。
 あと、先日の出張中に新幹線内でM-241が生きているか検索したところ応答があったのですがそれと一緒にソフトバンクの携帯とおぼしき型番がぞろぞろと検索ででてきました。ソフトバンクはデフォルトでBluetoothがONになっているのか?と調べてみたところ、Bluetooth Scanning でソフトバンク携帯の検出率が妙に高かった理由に解説があり自動応答ONのアプリがあるらしい。ソフトバンクを使っている後輩に聞いても知らなかったので知らずにONになっている人が多いのかもしれません。

エレクトロニクス, プリウス

 プリウスでR162を走りきり北陸道敦賀ICから帰りました。冬タイヤ規制のICに入るのは初めてで料金所の手前で一時停止してタイヤチェックがありました。完全に凍結し雪があちこち積もった北陸の道を走ってきているので高速道の方が安全性が高いはずなので上り線入り口でのチェックは冗長な気も。


 どこもイルミネーションが流行っているようで雪が積もるSAの片隅にもありました。試しにP-01BとP50の両方で撮ってみましたけどまだまだ携帯のカメラ機能はいまいちです。暗いところでの性能はN905imyuよりP-01Bの方がずっとマシなのですけど撮れてるというレベルであって紙に焼くような代物ではありません。P-01Bは横持ちで撮れるのとフルオートになっているだけ操作性は良くなっています。
 ただ、P-01Bで撮るとぱっと見た感じでもピントが甘い。画素数増やすよりも光学系を何とかしないとカタログスペックばかりで実用性は上がらないと思います。携帯カメラは電気的、ソフト的な限界をいくつも突破してきてはいますけど壁も高く厚くなってきている気がします。

Prius ODD Meter 80698km.

エレクトロニクス

 ややこしい。まず、無料期間も利用していないiチャネルのテロップ無効化だけでもMENU→iモード→iチャネル→テロップ表示設定→OFFとしないと延々古いニュースがグルグルと回っています。
 動作が速くなっているのは評価できるのですけど設定項目が多すぎて何が何だか把握しきれません。Windows7もそうですけど階層が深くて大変です。
 N905imyuからの変更点としてバッテリ残量表示が3段階から5段階になりました。あと、ケータイデータお預かりサービスで電話帳に加えてスケジュール、Bookmark、メール振り分け設定なども預けることができ修理上がり時の再設定の手間が省けるようになっています。
 ストラップの取り付け位置が微妙なのですけど通話時の安定感(持った感じ&話しやすさ)はN905imyuよりも良く固定電話の受話器に近い感覚で話すことができます。筐体が長めの方が楽だとは思いませんでした。聞き返しが少なくなったのは予想通り。

プリウス

 前回10/31にオイルを交換してもらってから早くも約5000km走行したためトヨペットへ行きました。かなり偏って前ばかり減ってきたBLIZZAK REVO GZをローテーションすることで今期だけでも保たせます。日曜ということもあってか大分お店にも新車購入のお客さんが戻ってきたようで整備だけでなく営業さんも忙しそうでした。
 SAIの展示車が置いてあったので早速チェック。やはりというかトランクはマークXと比べて狭くボンネット内もギチギチでした。レーンキープアシスト(LKA)やレーダークルーズもオプションで選べるようで展示のパネルにはハンドル右側にLKAやレーダーのボタンがありましたが展示車は設定無しのようでボタンもありませんでした。個人的には両方とも不要な装備だと思うので展示車の状態の方がいいと思います。前方を監視するカメラやレーダーの取り付けがどうなっているのか興味があったのですけど。
 あと、ETC車載器が助手席側のグローブボックス内に取り付けられていて誤動作はしにくいと思いますがゲートが閉鎖されていて手渡ししなければならない場合など不便では無いでしょうか(乗り回している人が設計したとは思えない)。個人的には新型プリウスのように運転席にあった方がいいと思います。この辺、タクシーも念頭に置いた実用車と実用そっちのけの「高級車」の違いでしょうか。WebでSAIを検索するとプログレ同様「小さな高級車」らしいのですがプログレが狭い道での離合も考慮した横幅(1700mmちょうど)になっているのに対しSAIは1770mm小さいとはいいにくいと思います。
 新型プリウスの展示車も以前の16inchホイール仕様ではなくブリヂストンECOPIAを履いた15inch仕様車でした。若干不格好ですが実用的なのは15inchだと思います。車高に影響が出るのか少し気になりました。

Prius ODD Meter 79996km.

エレクトロニクス

 購入から2年が経過したN905imyuに代わる次の機種としてP-09Aを考えていたのですが生産終了とのことで入手できず。薄型は壊れやすい&稼働時間や機能面などで制約があるということでP904i依頼のPanasonic製厚型フルスペック機種であるP-01Bにしました。Wオープン機種は初です。
 N905imyuでの懸念事項だった通話音質については期待できそうです。画面が非常に大きく視認性は文句なし。プッシュオープンも久しぶりで使い勝手は良好。
 ただし、iコンシェルをはじめとして大幅に機能が増えてもはや訳が分かりません。とりあえず標準的な設定からカスタマイズしていきます。Webのレビューを見ていても動作速度の速さはブッちぎりのようでサクサク感は文句ありません。ぼちぼちカスタマイズをしていきます。
 あと、従来機種から大きく変わった点として外部ヘッドホンを接続する端子が専用の平型コネクタから充電やUSBと共用になりました。無理に変換するよりはBluetoothを使った方が良さそうです。

ロードレーサー

 今年は1月に体調を崩し会社の面々に大きく迷惑を掛けたためロードにさっぱり乗っておらずプリウスばかりとなったのですが総会に出席させていただきました。以前一緒に走った見知ったメンバーが軒並み不参加を表明され不安でしたが非常に大らかな方々で楽しい会でした。練習に参加できず申し訳ありません。