オイル交換(80000km)とタイヤローテーション

 前回10/31にオイルを交換してもらってから早くも約5000km走行したためトヨペットへ行きました。かなり偏って前ばかり減ってきたBLIZZAK REVO GZをローテーションすることで今期だけでも保たせます。日曜ということもあってか大分お店にも新車購入のお客さんが戻ってきたようで整備だけでなく営業さんも忙しそうでした。
 SAIの展示車が置いてあったので早速チェック。やはりというかトランクはマークXと比べて狭くボンネット内もギチギチでした。レーンキープアシスト(LKA)やレーダークルーズもオプションで選べるようで展示のパネルにはハンドル右側にLKAやレーダーのボタンがありましたが展示車は設定無しのようでボタンもありませんでした。個人的には両方とも不要な装備だと思うので展示車の状態の方がいいと思います。前方を監視するカメラやレーダーの取り付けがどうなっているのか興味があったのですけど。
 あと、ETC車載器が助手席側のグローブボックス内に取り付けられていて誤動作はしにくいと思いますがゲートが閉鎖されていて手渡ししなければならない場合など不便では無いでしょうか(乗り回している人が設計したとは思えない)。個人的には新型プリウスのように運転席にあった方がいいと思います。この辺、タクシーも念頭に置いた実用車と実用そっちのけの「高級車」の違いでしょうか。WebでSAIを検索するとプログレ同様「小さな高級車」らしいのですがプログレが狭い道での離合も考慮した横幅(1700mmちょうど)になっているのに対しSAIは1770mm小さいとはいいにくいと思います。
 新型プリウスの展示車も以前の16inchホイール仕様ではなくブリヂストンECOPIAを履いた15inch仕様車でした。若干不格好ですが実用的なのは15inchだと思います。車高に影響が出るのか少し気になりました。

Prius ODD Meter 79996km.