プリウス

 朝、寒い中を ANCHOR でチーム練習へと向かったものの途中からぱらぱらと冷たい雨が落ちてきて冷えないように走り続けたものの雨が止む気配が無いため挨拶だけして帰りました。もう、夏用のアンダーシャツやジャージの上にウィンドブレーカを着ただけではダメっぽい。長袖のアンダーに長袖ジャージが無いと京都の冬に走るのは難しいです。
 せっかく早起きしたのでプリウスで久々に吉野山まで走ることにしました。高速中心でさくっと山に登ってお土産でも買っていこうかと思ったら完全にシーズンオフでお店もまばらにしか開いていませんでした。で、帰りに山を一周しようと思ったらお寺へ向かう一団の後ろに追いついて狭い道路を何とか譲ってもらって下山しました。で、ついでに芋峠の方へ走ってみるとなぜかタクシーの列が峠の上にいて何があるのか不審に思ったものの停めて聞くのも邪魔なのでそのまま峠を越えて高速で帰投しました。
 午後は軽く美山まで R162 を走りました。御経坂峠の紅葉はさすがに名所だけあり雨の中でも綺麗でした。が、国道から見る限り高雄はそれほどでもないかも。パークウェイに入れば違うかもしれませんけど。火事でもあったのか杉坂口に消防車が集まっていました。九鬼ヶ坂の手前で折り返して R162 で帰投。雨のせいか渋滞もなく順調に走れました。杉坂と高雄の間で bB に追い越されたのには驚きました。

POLAR HRM Limit 136-154, MAX 178, AVE 135, InZone 0:10:34/0:50:35, 379KCAL
ANCHOR ODO Meter 2076.7km (MAX 38.8km/h, AVE 22.7km/h, TIM 0:25:50, DST 9.78km)
Prius ODD Meter 14220km

プリウス

 先々週に枚方へ行ってから全然乗っていなかったためか発進直後はブレーキが鳴きました。動かしていないと調子が悪くなりそうなので縦貫道を軽く走り帰りは R9 の老ノ坂を下りました。R372 との合流からは昨日走ったばかりなのですけど当然ながら ANCHOR とプリウスで全然違う。信号を見る視点がプリウスの方が低い上晴れた昼間と夜間では視認性に大差があると実感しました。
 洗車をするのがキツイくらい寒くなってきました。車内は暖房でポカポカですけど外は非常に寒く軽く拭いて帰りました。ANCHOR と比べるとプリウスはなんて楽な乗り物なのでしょう。マイカー通勤をはじめると止められないという気持ちが分かるような。

Prius ODD Meter 13714km

プリウス

 どういう経緯からか会社の先輩達 2 人が枚方出身で有名な四川ラーメンという店に部署の希望者で食べに行くことになりました。

Prius ODD Meter 13658km

プリウス

 洗車場に行くとユーロR乗りの同期と派遣で同期と同じ部署で働いている MARKII 乗りの方がいました。ユーロRは納車されたばかりのピカピカ。MARKII は 1 年ぐらいらしいのですけど内装、外装が怪しすぎるのでコメントできず。

Prius ODD Meter 13606km

プリウス

 昨日のうちに ANCHOR をバッチリ整備しておいたのに晴れた昨日は出勤で今日は雨。練習会はできないのでプリウスで遠出しました。まず、名神から山陽道で尾道まで行きしまなみ海道で因島などを通って今治へ。そこから R196 を経て松山自動車道などで四国を横断して淡路島を経由して帰投しました。
 まず、往路の山陽道、岡山ICの合流後にクラウンらしきセダンが左側の側壁に正面から垂直に刺さっていたのに驚きました。最初、雨の中でも取り締まりか?と思いましたが警官がたくさん出て発煙筒が事故車の周囲を囲っていました。側面に側面から当たるのは分かるのですけど側面に正面から当たるとなるとスピンしたのでしょうか。ほぼ直線で見通しも良く滑るような場所ではなさそうなので空から飛んできたかのような状態でした。車はダメそうでしたが救急車はおらず乗っていた方が無事であって欲しいものです。
 愛媛で少し晴れた他はずっと悪天候で鳴門海峡が最悪でした。上り線で右から左へ強い風が吹いていて時折強い突風が吹き荒れていました。追い越し車線から走行車線に戻るときにハンドルを少し右に切った状態で流されて進路変更というか横滑りしました。冷や汗ものでした。50km/h 規制があってもなくても雨で濡れた路面に海からの突風が吹いてくるのでどの車も速度は抑えていましたけど私のプリウスが流れるのを見て後ろの車がガバッと車間を開けたのは当然か。
 朝 7:30 頃から途中休憩を入れながら 18:00 頃まで走りっぱなしで 710km を走破しました。高速を使っても結構しんどかったです。京都から東京までの片道の距離を超えプリウス納車から一日での最長距離でした。

Prius ODD Meter 13567km
POLAR HRM Limit 136-154, MAX 170, AVE 133, InZone 0:11:20/0:42:39, 300KCAL
ANCHOR ODO Meter 1681.3km (MAX 41.5km/h, AVE 22.3km/h, TIM 0:38:16, DST 11.5km)

プリウス

 ANCHOR を引き渡した後、次はプリウスのメンテナンス。トヨペットに電話してオイル交換を依頼。しかし、夕方まで埋まっているらしく 16:00 に予約しました。で、時間的に名田庄まで往復できるのでとりあえず名田庄へ。
 往路は園部まで縦貫道、日吉ダムの脇を通って神楽坂トンネルを抜け美山から R162 へ。時折強い雨が降る中道の駅で折り返しました。帰路は R9 の渋滞を避けるため R162 を走り栗尾峠からはかなり飛ばしていたスクーターに付いて走りました。二輪の後ろを走る場合あまり車間を詰められませんが速いペースだったので追い越しの必要はありませんでした。
 R162 から直接トヨペットへ向かいオイル交換とタイヤローテーションをしました。オイル交換は 3 度目。ローテーションは 2 度目です。
 オイルの交換作業中にトヨペットで新たに発売されたラクティスを見ていました。営業さんの話ではファンカーゴの後継で後部座席が床まで下がるのとイストがトヨペット扱いで無くなって小型車が無いための補充らしいです。ファンカーゴやイストとの違いは CVT という点ぐらいで CVT なのにシフト(?)ができるシステムらしい。1NZ-FE のパワーをどこまで効率的に引き出しているかは興味があります。個人的に 1.5L の1NZ-FE で十分なパワーがあると思っています。

Prius ODD Meter 12354km

プリウス

 プリウスで山陽道から播但連絡道路を走る。

Prius ODD Meter 12132km

プリウス

 鳥の糞をルーフに食らったので洗車。洗車機に掛けてフロントガラスを拭いていたら車が一台来て女の人とダルメシアン 2 匹が散歩していました。結構大きな犬なのでどんな車かと思って見たら洗車機にハリアー!が 1 台だけしかも旦那さんとおぼしき人も見あたらない…。驚きながら撤収。

Prius ODD Meter 11845km

プリウス

 北陸自動車道の賤ヶ岳(しずがたけ) SA にて給油。824km/31.0L=26.58km/L でした。ついでにタイヤの空気圧も調整してもらいました。往路は名神の京都南→米原JCT→武生(たけふ)IC で復路が R8→敦賀R161→R303→R27小浜→R162名田庄→日吉→園部→縦貫道で帰投。小浜から R162 に分岐した時点で車が全然いなくなり闇の中を一人ひた走る状態になりました。

Prius ODD Meter 11785km

プリウス

 朝起きたら昨日打った肘と膝だけでなく首、肩、腰まで痛むのでとても ANCHOR にはのれず練習会は欠席。とりあえず ANCHOR の整備を午前中にして午後はプリウスで走ることに。
 東名高速。関東に住んでいたときには非常に身近で親の車やらバスやらで何度と無く走ったことがあるものの実は自分で運転したことが一度も無い!高速道路だったりします。第三京浜と首都高、外環道、常磐道はあるんですけど。
 まず、名神を走りきることが条件になるので昨日痛めた膝を飲み物で冷やしつつひたすら追い越し車線を走り途中の多賀SA で休憩。ところどころ強い雨が降ったものの走行には支障なし。以前、マークII を借りて小牧まで来たことはあったのですが東名には入らず名古屋市街へ向かったので今回はそのまま東名へ。東京(たぶん、用賀)まで350km 以上のキロポストが精神的に重い。どこに自分はいるのやら。実家から 350km、京都の家から180km 離れた場所を一人走る。のぞみではあっという間でもプリウスでは関東までとてつもなく遠いということを実感する。
 時間的に日帰りするために折り返さなければならなくなり東郷PA で休憩。手ぶらで帰るのも気が引けるので土産物を物色するがいいものがない。地図を見ると上郷SA(NEXCO中日本)がすぐ先にあるのでそっちまで走ることにする。ナビの画面を見ているとこの辺りが豊田市でプリウスの故郷らしい。(後日追記:実際の私のNHW20を生産した工場はトヨタ車体株式会社富士松工場、刈谷市)
 上郷SAで東名高速の地図をもらって給茶器でお茶をゲットしてベンチに座り東京までの距離をどう攻略するか考えていたら目の前のおみやげ売り場で見ている端から売れていき残り 3 箱になった名古屋フランスというお菓子があったのでこれを会社のメンバーに持って行くことにして帰路をナビにセット。
 豊田JCTから伊勢湾岸道路が開通していてナビでは点線上を走る。豊田南IC からR155 でトヨタ関連の工場地帯を抜けて東名・名神へ。運転的には退屈な高速道路をひた走っただけでしたけど戦略的に重要なルートで今後も走る可能性が高く打撲状態ではちょうど良かったかも。

Prius ODD Meter 10393km