プリウス

 雨の中を飽きもせず、懲りもせずに R162 をひた走るプリウス。たぶん、今日で今年のスタッドレスタイヤ走行は最後で す。時間的に名田庄はキツイので美山で折り返すことにしました。
 カモノセキャビン辺りで一気に加速できましたがすぐに怪しげな軽に追いついて美山まで法定速度で走る羽目になりました。

Prius ODD Meter 17365km

プリウス

 朝一でプリウスの12ヶ月点検に行きました。ついでにオイル交換、オイルエレメント交換、ガラス撥水加工もしました。オイルは3000km、エレメントは8000km位走っていました。交換してエンジンの動きが一変しました(トヨペットの伝票にはSMオイルと書いてありますけど種類変わった?)。外気温が高くなってバッテリの出力が上がっただけかもしれませんけど年末年始に氷点下の雪道でエンジン回しまくってオイルがダメになっていたかも。オイル交換は距離的に少しもったいない気もしましたが交換して正解でした。
 ここ2週間ばかし残業と休日出勤と自転車乗り回し生活で全くプリウスを動かしていなかったので久々に長距離を走りました。名神を東に走りきって中央道を多治見まで走り、帰りに東名を少し走って豊田市から帰るという慣らしコースでした。天気が良くてスタッドレスは効果無し。
 愛知県内では頻繁に覆面パトカーが取り締まりをしていて私が見かけただけで中央道で1台、東名で四輪2台とバイク1台が捕まっていました。

Prius ODD Meter 16198km

プリウス

 R9 を西へ向かっていると対向車線が渋滞でえらいことになっていたので縦貫道でとりあえず丹波マーケスまで行き休憩して R9→R27→r12→R162 というコースを設定。路肩に相変わらず雪が残っているものの路面はほとんど乾燥しているためスタッドレスの性能に頼らずとも問題無さそうでした。
 スタッドレスタイヤに交換してから 500km 位走りました。転がり抵抗が大きいのが最も気になります。GT3 と比べてがっちり路面に食いついてくれてブレーキは楽なのですけどアクセルを踏む量があからさまに増えてあまりいい響きとはいえないエンジン音をたっぷり聞きながら走ることになります。エンジン音といえば私の周辺ではアコードユーロRのが標準でかなりいい音が出ます、さすがホンダ。プリウスは燃焼サイクルが違えどほぼ Vitz や ist など 1NZ 系の直4 DOHC音がします。さすがに振動やメカノイズは少ないのですけど排気が流れる音(たぶん)が安っぽくて限界までブン回すと運転席の前でこもったような音になるのでエキマニがショボイような。エンジン音やエグゾーストノートを楽しむ車では無いので耳障りな位でちょうどいいのかも。

Prius ODD Meter 15036km

プリウス

 半年近く経ったのでエアコンのフィルターを交換しました。エアコン本体の掃除は1年点検の時にしといてくれたらしいですがフィルターは純正ではなくて BOSCH AC-T2 に変えていたので掃除機を掛けた程度らしい。新型 A-T02 は色が変わったのとエライ(2倍近く)高くなったので効果に期待したいです。

プリウス

 いつもは淡々と休憩だけして通過か折り返していた道の駅名田庄で自然薯入りの蕎麦を食べました。寒かったので温かいおろし蕎麦。食べながら関東であまりおろし蕎麦を食べた記憶が無い。関西ローカル?。京都や大阪方面からの客が多いからかやや太い蕎麦でうどんのような蕎麦が多い関西圏にしてはかなりいいです。越畑の10割と比べると蕎麦蕎麦はしていませんので食べやすい。
 距離的には ANCHOR で走れるのですが補給できるポイント(高雄、周山、美山、名田庄)が少ないのと高低差がかなりきついのでもう少しトレーニングを積んで名田庄まで往復できるようになりたいです。
 帰路の途中からインプレッサ WRX STi のラリーカー塗装の後ろを走ることになりどんな走りをするのかじっくり見ていました。前が詰まっているのとライン取りが甘いので速度は出ていませんでしたけど曲がるときの挙動が普通の車と違って舵角が普通の車よりもずっと小さいみたい。ホイールを曲げているというよりも四つのタイヤの駆動力に差をつけて曲がっているのか?。キツイカーブでも楽そう。車は確かに良さそうでしたがタンデム乗りのオートバイの後ろで車間詰めすぎ(四輪同士と同じぐらいしか取らないので転けたら2人とも回避不可能)なドライバーの運転は R162 では特に危険です。

Prius ODD Meter 16467km

プリウス

 午前中にトヨペットへ行き来年度の車両保険について条件を再設定しました。現在の東京海上日動TAP家庭用からトータルアシストミニへの変更でかなり有利な条件で更新できるようになりました。既に一度だけ物損事故で代わりに支払ってもらっているので今年度で借りは返します。
 雪道を走り込むべく名田庄へR162を北上。トイレに行きたくなったので高雄のコンビニで休憩して一気に美山まで。高雄の駐車場には早くもオートバイの一団がいましたけど京北から先はまだ凍結していたり圧雪轍で無理のようです。
 いつも通り美山で休憩して九鬼ヶ坂からシャーベット状態で雪や氷をかき分けながら進みました。福井側が心配になりましたけど除雪車やブルドーザーが出動していて福井側の方が走りやすいくらいでした。道の駅名田庄からはそのまま引き返すのではなく小浜まで一度出て舞鶴道→綾部→R173→R9→縦貫道→洗車場で帰投。

Prius ODD Meter 15566km

プリウス


R162 の美山付近からは完全に道路が雪で覆われて真っ白でした。去年スキー場へ行ったときも道路は完全に除雪されていたので完全な圧雪路を走るのはは初めてです。何度かハンドルを取られながら何とか名田庄まで到着。問題は帰路で雪が降ってきて吹雪き状態の夜間の雪道をゆっくり下りました。

Prius ODD Meter 15329km

プリウス

午後はプリウスで今日も R162 経由で美山から日吉経由で縦貫道を走り早めに戻って洗車場へ行ったものの車の列が通りまで並んでいて入れず。プリウスは泥を跳ね上げて走るようで両側面とリヤバンパーからナンバープレートの辺りまで泥だらけになっていました。
Prius ODD Meter 14848km

プリウス

 午前半休を強引に取ってブリザックとホイールを受け取りに行きました。待ち時間に一通りの展示車両をチェック。マイナーチェンジしたプリウスも見ましたが内装が写真で見る以上に変わっていたのに驚きました。基本的には同じなので最大の違いはHDDナビでしょうか。
 タイヤとホイールを4つとも交換して標準タイヤを乗せたまま試しに R9 の老ノ坂を走ってみました。晴れていて路面もほとんど乾いているのでスタッドレスタイヤの本領が発揮されている訳ではないですけど思ったよりもずっと走行音が静かなのと乗り心地がいいのに驚きました。正直もっと硬いかと思っていました。そこそこ急なカーブ付きの坂でも夏場のように登れるのは快適です。京都は先週の大雪で大騒ぎだったらしく会社の先輩から「もらい事故に気をつけろ」と(いう意味を九州弁で)言われました。
 ブレーキとハンドルは夏場のごとく操作しやすくなりましたけど走行抵抗が大きいのはどうしようもなく普段よりもやや多くアクセルを踏まないと速度を維持できません。燃費計で見ると 10% 位は悪化しそうです。止まらないよりは加速しない方がマシです。

Prius ODD Meter 14506km

プリウス

 プリウス用のスタッドレスタイヤの見積もりをもらいに京都トヨペットへ。BLIZZAKがお勧めらしい。比較的長持ちするとのことでBLIZZAK REV01 にホイール付きで試算してもらいました。Web で調べてみてもそれほど安く入手する方法は無いらしい。スタッドレスに軽量ホイールはあまり意味無さそうですし、問題点は夏タイヤと比べて非常に高い(というかポテンザが買える。)というのが正直なところです。別の心配点になりそうな燃費を稼ぐには手っ取り早いのはヒーターオフです。厚着して曇ったらデフロスターを一時的に動作させるだけにすれば20km/L 以上をキープできるようです。エアコンをつけたとたんに 20km/L を割り込むので一人で乗るときはANCHOR装備か。
 納期が先日降った雪のせいで在庫が無くなっていて問い合わせる必要があるそうで週明けになるとのことで発注は納期の回答後にしました。トヨペットの店内はいつになく人が多くてボーナスで買う人か混み合っていました。高い買い物なので今の時期買うより年明けの方が私はいいと思うんですけど即納ならば冬休みに使えるところがミソか店先に「展示即売」の車が置いてありました。