しまなみ海道

 昨日のうちに ANCHOR をバッチリ整備しておいたのに晴れた昨日は出勤で今日は雨。練習会はできないのでプリウスで遠出しました。まず、名神から山陽道で尾道まで行きしまなみ海道で因島などを通って今治へ。そこから R196 を経て松山自動車道などで四国を横断して淡路島を経由して帰投しました。
 まず、往路の山陽道、岡山ICの合流後にクラウンらしきセダンが左側の側壁に正面から垂直に刺さっていたのに驚きました。最初、雨の中でも取り締まりか?と思いましたが警官がたくさん出て発煙筒が事故車の周囲を囲っていました。側面に側面から当たるのは分かるのですけど側面に正面から当たるとなるとスピンしたのでしょうか。ほぼ直線で見通しも良く滑るような場所ではなさそうなので空から飛んできたかのような状態でした。車はダメそうでしたが救急車はおらず乗っていた方が無事であって欲しいものです。
 愛媛で少し晴れた他はずっと悪天候で鳴門海峡が最悪でした。上り線で右から左へ強い風が吹いていて時折強い突風が吹き荒れていました。追い越し車線から走行車線に戻るときにハンドルを少し右に切った状態で流されて進路変更というか横滑りしました。冷や汗ものでした。50km/h 規制があってもなくても雨で濡れた路面に海からの突風が吹いてくるのでどの車も速度は抑えていましたけど私のプリウスが流れるのを見て後ろの車がガバッと車間を開けたのは当然か。
 朝 7:30 頃から途中休憩を入れながら 18:00 頃まで走りっぱなしで 710km を走破しました。高速を使っても結構しんどかったです。京都から東京までの片道の距離を超えプリウス納車から一日での最長距離でした。

Prius ODD Meter 13567km
POLAR HRM Limit 136-154, MAX 170, AVE 133, InZone 0:11:20/0:42:39, 300KCAL
ANCHOR ODO Meter 1681.3km (MAX 41.5km/h, AVE 22.3km/h, TIM 0:38:16, DST 11.5km)