LEDランタンGENTOS EX-1977IS購入

車載機器のリプレースが進む今日この頃。先日購入したLEDヘッドランプHW-888Hに付いていたチラシで見つけてひょっとしたらいいかもと思って検索。GENTOS エクスプローラー EX-1977IS(ゆう・ひろパパのキャンプ日記)という比較記事がもろに現在荷台に載せているEX-777XPとの比較でした。EX-777XPは非常に明るい反面サイズが大きく、リアハッチを開けないとランタンが出せないというのが雪道運用で困った点でした。氷点下の路上では何をするにもおっくうになります。
EX-777XP,EX-1977IS,500mlペットボトル大きさ比較
 EX-1977ISの寸法を検討した結果500mlのボトルホルダに入るという事が分かり早速発注。これならばセンターコンソールボックスに入ります。バッテリも単三x4本ですので最悪バッテリホルダ(これの電池を抜いて他の機器に回す)としても機能します。明るさと連続稼働時間は落ちます(280→100ルーメン、72→12時間)けどヘッドランプとの併用で長期間封鎖される懸念がほとんど無い夏期はこれ一台で十分だと思います。
EX-777XP,EX-1977ISボトルホルダ大きさ比較
 単三乾電池共用化(単一x3→単三x4)、車室内収納(リヤハッチ内→センターコンソールボックス)、軽量化(817g→244g)と一度に三点改善しました。持ち歩き用にはこの新型の方が優れていると思います。キャンプやBBQなど泊まりや大人数ならばEX-777XPの方が有利ですので使い分ける事にします。