道の駅あまるべ

 就職で京都に来たばかりの頃レンタカーヴィッツで一度訪れたきりの余部橋梁(当時は鉄橋)へと再び。京都縦貫道で与謝天橋立インターまで一気に走りそこから豊岡を通って日本海沿いを走ろうかと思ったら、香住道路という高規格道路で一気に余部まで行けるらしいので往路は佐津IC-余部IC間を走行。
あたたかな里あまるべ
 京都の花降る里けいほくみたいに名前を付けるのが流行っているのでしょうか?
新しいコンクリート橋梁が見えます
 国道両側にある田んぼの稲穂が出始めていました。
道の駅前
 残念ながら、道の駅の駐車場が狭く停めるスペースが無かったのと帰る時間もかなり厳しいため駐車場内で転回して下りずに折り返しました。以前来た時も車を停める場所に困ったような。慰霊碑の横に民家があったと思うのですが移動したのか道の駅と駐車場になっていました。余部駅側の鉄橋一部は工事中らしく保存されるみたいです。
列車事故慰霊碑と道の駅駐車場
 今回は下りて写真を撮る暇も無かったのでまた人気が無くなるだろう厳冬期にまた行きたいと思います。