プリウスαのすべて

 自分のNHW20との比較用資料として購入しました。実車はサイズがでかすぎて買えないです。
 以前、カタログを京都トヨペット七条本店でもらった時の感想と同じくプリウスαのキーワードは「収納力」。寸法は思ったよりも細かく出ていてZVW30との比較写真も付いてはいます。しかし、段ボール何箱といったぱっと見て分かる表現は無く、定員(5名、7名)乗車時のインプレッションも無い。あと、気にする人が多いであろう夜間の照明についても無い。夜間の見え方は試乗だけではなかなか厳しく私がカタログ買いをしない強力な理由の一つになっています。レンタカーで実車走行確認を行うのを自分のルールにしていて、今のNHW20も同型を3回借りて発注へ最終決定してます。現在ではスタッドレスでの冬山氷雪上走行も評価対象です(雑誌にここまでは厳しい?)。
 私がこの本一冊をみて分かったのは小物入れの配置、カタログよりも詳しい設定背景ぐらい(もちろん、ゼロ以下では無いのでαを検討している方にはプラスです)。詳細を知る・保存するための一資料になるかも。
 他の方のレビューでも書かれていますけど、巻末のカタログ縮刷版は不要で付けるならまだMOP/DOPガイドやスタッフマニュアルやサービスマニュアルの方がオーナーさんにとっても、カタログはもらったがどうするか考えている人にとってもプラスだと思います。掲載許可を取る難易度は知りません。しかし、そここそが編集部の腕の見せ所ではないでしょうか。