12ヶ月点検、電動ウォータポンプ交換

 朝一で車検から12ヶ月点検と整備のため京都トヨペット七条本店へ。年明け早々から京都市街での雪上走行が続き距離は伸びていませんが下回りに氷雪がヒットしているため点検+清掃を念入りにお願いしました。
近況、整備上がり確認(寒いので屋内駐車場)
 サービスキャンペーンでの(電動ウォータポンプ交換2010-11-20, 118198km.)から209009km/4年ちょい走行し通常の保証10年10万kmを軽く超えているため予防的に交換を依頼しました。電動メカはガソリンエンジン以上にオーバーヒートに弱い(オマケに水温を常時監視できない)ようでポンプ故障→冷却能力喪失→インバータ破壊→走行不能の連鎖を避けるため保証距離の2倍(20万km)を限度に交換することにしました。Webを検索した限りでは過走行車両で25万km辺りから壊れるようでスパークプラグ同様に実力に対して20%のマージンを取ります。
3個目のインバーター冷却用ウォーターポンプ
 天候が荒れまくったためガラスコートと下回り洗浄をどうするか悩みましたが今日は良く晴れたため一緒に依頼しています。本日の整備内容は以下の通り。

ガラスコート4面
エアクリーナーエレメント取替(エンジン用)
タイヤローテーション&ホイールバランス調整
ウォータポンプASSY取替(インバータ用予防整備)
 インバータクーリングホース2本(漏れ予防のためポンプに直接接続する2本を交換)
ブレーキクリーニング
下回りスチーム洗浄・パスタ塗布
エンジンルームクリーニング
クリーンエアフィルター交換(エアコン用)
エアコンクリーンコート

後日追記)山岳地帯などをハードに走っていると交換作業時に完璧なまでに水平なリフター上では抜けきらなかったエアが走行中の勾配や振動でリザーバーに排出され液面が低下することがあるようです。ポンプなど水路の補修を行った後しばらくはリザーバタンクの水位や漏れをマメにチェックした方が良さそうです。

Prius ODD Meter 327207km.