OBSERVE GARIT GIZ+純正スチールホイールにコーニックチェーン試着

 しばらく体調を崩してくたばっていました、ようやく年末休暇です。新スタッドレスとホイールに対するチェーンの試着をようやく行いました。ある程度のマージンはチェーン側にもありますが微妙にタイヤの寸法が違うため入らない可能性が稀にあります。このため新タイヤOBSERVE GARIT GIZに対していきなり実際の新雪登坂は危険なため雨の中でしたが事前確認を行いました。

 まずは2011年購入で載せただけの内容物をチェック。思ったよりも出番が有りボロくなってきています。BLIZZAK REVO GZ, GARIT G5(x5セット), OBSERVE GARIT GIZと3種類目のスタッドレスタイヤへの装着です。
コーニックコンフォートマジックCM-070
 軽量コンパクトで乗り心地も樹脂チェーンとあまり変わりません。ただし、騒音は大きいかもしれません。一目で分かるド派手なカラーリングと独特の走行音(大型車のようなジャラジャラではなくガタガタガタガタという低い振動音)で周囲の車両にチェーン装着中であることがすぐに分かるところもメリットです。
説明書を見ながらちゃちゃっと取付。
 そうそう、以前(2011年の試着時)書いていなかった、装着でのコツがもう一点あります。写真のように装着に必要なパーツが手前に出るようにそろえておくと「どこいった?」にならずに済みます。実際に雪上で着けようとすると結構大変です。
取り付けて軽く回すと揃います。
 今回は雨とはいえ昼間の駐車場での作業ですので取付取り外し全て込みで20分程度で完了しました。思ったよりも覚えているもので片側を取り付けた後反対側は説明書を見ずに装着できました。

 参考までに実際にチェーンで登坂したときの動画を公開します。スタッドレスだけではスタックした可能性が高くチェーンでタイヤハウス内の新雪をかき出すことでハンドルのロックやスタックを防止しています。
以前GARIT G5でのチェーン使用動画。