天候不安定、4月以降高速値上げ

 昨日は暖かくなったかと思えば今日は寒く不安定な毎日が続いています。体調も今ひとつで遠出が難しいのですが、消費税増税と共に深夜・休日の高速道路料金(地方部)は割り引きが5割から3割に(http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20131129_625659.html)という話も上がってきていて高速を使った長距離移動も難しくなることが予想されます。一応、高速道路の地方部休日50%割引は2014年6月まで延長へ(http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20131213_627569.html)という記事も出てはいますけど、昨年と同じ感覚で走ったらGW以降に運用コスト増になることは間違えなくどう対策したものか悩むところです。
 少なくとも、4月以降は大都市近郊区間の割引は無くなる方向にある(元々のマイレージ割引だけの状態に戻る)ため一般道の有効利用が重要となります。笹子トンネルを挙げるまでも無く、老朽化が進む高速道路に対して大規模な改修が必要というのは分かります。それでも、長距離利用者としては一般向けの大口割引やDSRC割引か何か新しい割引制度が欲しい所です。
近況。
 吹雪の中だろうが高速の利用を抑制し低温下で低速・高負荷走行が続くのでエンジンがオイル上がり・下がりを起こしていないかエンジンオイル量をチェックしてみました。オイル量自体には問題は無さそうですがススが多いのが気になります。
オイル量の変化は無し、ススは多い。
 現在は高速1000円向けとして替えている部分があり3月までに戻す方向で検討中です。

Prius ODD Meter 281567km.