プリウス整備

 平日に設定された数少ない休日。午前中は銀行周りなどをして午後から京都トヨペットへプリウスの整備へ行きました。
 オイル交換、ガラスコート(フロントのみ)、タイヤローテーション、エアコンフィルター交換をお願いしました。タイヤ(REGNO GR-9000)が思ったより早く減っているようで溝が残り3.2mmでした。来年スタッドレスから替えるときに新しくした方が良さそうです。スタッドレスも新しくする予定でBLIZZAK REVO GZが9月に新発売らしいので検討します。
 ガラスコートは半年経ったためか効果がかなり落ちていたようです。帰路にぽつぽつ降ってきた雨が面白いように滑っていくようになりました。エアコンのフィルターは杉花粉をこれでもかというぐらい吸っているハズなので交換。
 タイヤのローテーションは以前のGT-3ほど変わらない(REGNOの方が均等に摩耗する)のですが今期は保って欲しいのと前後で負荷がかなり違うため依頼。大きくハンドルを切ったときに若干食いつきが良くなった気がします。
 待ち時間にZVW30の展示車をじっくり見ました。気になったのが運転席と助手席の間のアームレスト部分の収納ボックスのフタがマークXのようなスライドと開閉の二段階になっている点です。これは個人的には無駄で下手な高級感に凝るよりガバッとただ開くだけの方が使いやすいと思います。あと、シフトレバーがNHW20同様にどのレンジに入っているのかはレバーの位置では分からない(原点に戻る)タイプで通常のMT,AT車のようにレバーが選択しているレンジで固定される方が扱いやすいです。そもそもレバーに重量感が無くてちゃちい。
あと、ボンネット内もチェックしましたがクーラント液がモーターとエンジンで独立したようなのとエンジン自体が大きいので重量だけでなくオイル量等の維持費がNHW20よりも上がりそうです。燃費改善分でキャンセルできるのか微妙。新規に発見したプラス面はタイヤとボディの間が広くなっているようでチェーンの取り付け外しの作業性が良くなり雪で詰まる可能性は低くなると思います。最低地上高は微妙に低い気はしますが実用上は問題ないレベルか。
 整備が終わって請求書を見たら思ったよりも高くて買い換えよりも整備に資金を使うべきだと思いました。一瞬、値上げかと思いましたが今年に入ってからは同じです(値下げも無い)。
 ZVW30のサイズでも大きいと思うので広告が郵便で届いたLEXUS HS250hは検討対象外。

 Prius ODD Meter 64888km.