エレクトロニクス,プリウス

2年以上前の2015-04-08(https://kadono.xsrv.jp/2015/04/08/)に買い換える前のGWR101sdで2回補正して以来ほったらかしの係数が今でも合っているか土日両方で給油して検証しました。走行したのは3行程だけです。
GWR103sdのログ:51.8km (24.8km/l) 計算値 2.0887l、57.0km (29.7km/l) 計算値 21.9192l、0.6km (17.5km/l) 計算値 0.0343l
GWR103sdのログから計算した通算燃費:109.4km / 4.0422l = 27.0645km/l
同工程の満タン法: ODDメータ差分 436877-436772 = 105km、給油量 3.88l 計算値 105/2.88 = 27.0618km/l
 もっと酷い誤差が出るかと予想していましたけど 27.0645 / 27.0618 = 1.00009977163と0.01%程度で合っています。GWR103sdの方が若干ハッピー気味ではありますが消費油量も大きくなりうまく補正されています。
QZS-1利用中、左側にひまわり(MTSAT-1R PRN129)とQZS-2?
GWR103sdの受信状況を見ていて気になったのが緑色で002という見慣れない衛星が増えている点で6月打ち上げで試験/調整中のQZS-2でしょうか?ひまわり7号MTSAT-2はPRN137なので番号が違います。QZSSが4機体制になるのは来年度2018年4月からとアナウンスされているので試験電波を受信しているだけで当分QZS-2,3,4は見えていても測位には使用しない可能性が高い(MTSATはGWR101を購入直後から既に使用中)です。
 後日追記)信号待ちでなんとなく衛星のデータを見ていたらどうもQZS-2のデータも使っているようです。さすがにQZS-3はまだ信号を出していないと思いますが受信即利用のようです。
みちびき2号機と思われる002も捕捉
 さらに驚いたのがMTSAT-1R,2だけでなくInmarsat 3F4 AOR-Wから出ているPRN122の信号も掴むようです。
他SBAS(Inmarsat)も捕捉

プリウス

 通常6月頃に変えていた新しい地図ですが今年は荷物の山に埋もれていたため遅くなりました。先週末ぐらいに発掘はしていたのですがなんだかんだで遅くなりました。
2017年版の表紙は滋賀のメタセコイア並木のようです。

プリウス

 先週末に予約を取ろうとして失敗したため、祝日の本日朝一で京都トヨペット七条本店へオイル交換とタイヤローテーションのため入庫しました。ローテーションは前回から4714kmとやや早い気もしましたけどずらすのも面倒なのでまとめて依頼しました。
近況。
Prius ODD Meter 435536km.

プリウス

 板金修理のついでに半年点検とエアフィルターの交換を依頼しました。夕方に作業完了の電話を受けて京都トヨペット七条本店へ行きました。夕方でも非常に暑いです。
 今回の整備内容

トヨタプロケア10 スマイルパスポートV
クリーンエアフィルター交換
エアクリーナエレメント取替

 点検で特に異常は見つかりませんでしたが来年初めにまた車検があるので年末に向けて準備を始める必要があります。
近況。
Prius ODD Meter 432524km.

プリウス

 山間の国道を走っていて先行する車がいきなりブレーキを踏んだため何かと思ったら法面階段に子猿が複数いました。通過時に肉眼で子猿ばかり3匹いるのはわかったのですが通常一緒にいるはずの親猿が見当たりませんでした。気になったので帰ってからドライブマンGP-1の動画を調べてみると法面階段下端の扉に背中を向けて座っていたようです。これには気づきませんでした。
GP-1キャプチャ画像より。

プリウス

 イベントの都合で整備工場の予約が取れず、前回のオイル交換から少し(5657km/49日)間が空きました。一週ずらしてもなお朝一が無理だったため、昼前に京都トヨペット七条本店へ入庫しました。
近況。
 4/23に新品に変えてから初のタイヤのローテーションも7704kmと距離が開いたためか癖がついたらしく新しい配置で落ち着くまでしばらく(1000km位?)はおとなしく走る予定です。
Prius ODD Meter 430822km.

プリウス

 前を走っていた車の横からタヌキ(?アライグマにしては尻尾が短い)と思わしき動物が飛び出してきました。先行車両は避けたようですが私の車の前に飛び出す形になり急ブレーキで回避しました。
急ブレーキで減速中。
回避成功、そのまま左側の道路外へ走っていきました。
Prius ODD Meter 430273km.

プリウス

 ホイールナットを増し締めや脱着する際にこれまで標準品のKTCホイルナットソケットB38Z-21Hで行ってきましたが柄が長いトルクレンチ(WCMPA108注トヨタ車は本来103Nm, 420mm)やスピンナハンドル(BS4E-H, 400mm)に取り付けて使用するとフェンダーやクォーターパネルと手がこすれるぐらいギリギリとなり傷を付けないよう気を遣っていました。作業性を向上させるため30mmだけ長いB38ZM-21Hを買い足しました。標準品も車載は続け21mm, 19mmから21mm*2へ変更します。
従来から使っているB38Z-21Hの場合
新たに購入したB38ZM-21H
あまり頻繁に増し締めするのもどうかと思いましたのでスピンナハンドルで一旦緩めてからトルクレンチで締め直して使い勝手の確認のみを行いました。当然ながら、適合するソケットが2個あると一々付け替える必要が無くなる点も作業効率アップにつながります。
B38ZM-21Hの場合
重量の増加を防ぐため、2010年に間違えて購入した19mm (B38Z-19H)ソケットは一度も使わないまま自宅待機へ。
後日追記)別件で調べていてKTC製の工具は年代によってロゴが変わるらしいということでひょっとしたらと思い見てみました。
KTCのロゴ変更、表面処理も?
写真左が今回購入したB38ZM-21H、右は2010年購入のB38Z-21Hです。KTCのロゴというか刻印が変わっています。
Prius ODD Meter 426454km.

プリウス

 オイルの交換時期を忘れていて連休後半に入った一昨日慌てて電話で予約を入れました。午前中は予約できず、雨が降る中午後一で京都トヨペット七条本店へ。ひさびさにオイル交換のみの依頼です。
近況
 整備後に名神・北陸道で出かけました。例年通り吹き流しが鯉のぼりになっていましたが天気が今一つで比較的よく撮れていたのが下の画像です。(名神は光や風の加減でイマイチでした)
北陸道の鯉のぼり吹き流し
 最近は2013, 2014年(https://kadono.xsrv.jp/2014/04/26/)のように一箇所に二匹は付けず単発になっているようです。
 後日追記)後日、晴れた名神を走っていたら月末近くでも滋賀県内の以下の場所はまだ鯉のぼり仕様でした。北陸道は既に普通の吹き流しに交換済みでした。
野洲川橋梁手前、向かい風で尻尾を向けられています
 やはり青空のほうが映えるのですけれど風向きが残念でした。
Prius ODD Meter 425266km.

プリウス

 写真は撮っていたのですけれども確認する時間がありませんでした。
4/16満開(散り始め?)でした。
4/23既に散っていました。
同じ駐車スペースに駐めることができなかったため場所が若干ずれています。
Prius ODD Meter 423599km.