ECOPIA PZ-XC廃棄、4輪ともBluEarth AE-01Fへ

 キャンペーンなどが重なっていた6月末にXperia XL2 SOL25と一緒に激安で購入しておいたBluEarth AE-01Fを積み込んで朝一に京都トヨペット七条本店へ。後輪2輪に使用していたECOPIA PZ-XCからの交換を依頼しました。このPZ-XCは1本バースト後からは後輪のみでしたが私が使ってきた夏タイヤで新記録となる合計31044kmを走りきりました。それでも3mm以上の溝が残っていて耐摩耗性は優秀です。しかし、同一セットのPZ-XCが1本早々にバーストしたことでローテーションできなくなりました。このため、出先のGSで代わりに購入したAE-01Fも既に前輪のみで16716km使用していて摩耗具合が前後逆転し始めてきました。このままでは雨が多い最近の天候では不安になってきたため限界を攻めることはせずに少し早めに交換することにしました。
 コストパフォーマンスという点ではBluEarth AE-01Fが現時点で2倍超と圧倒的です。平均購入価格(GS通常x1+ディーラー通常x1+ディーラー特価x2)がPZ-XCの半額以下にも関わらず性能がほとんど変わらず(分からず…)。運用上タイヤに過度に頼らない運転ができるならば使えるタイヤだと思います。
近況、4輪ともBluEarth AE-01F。
 同一銘柄のタイヤではありますが、製造週表示が前二輪が2514、後が0614,1214の変則構成です。
前輪に入った新しい2014年25週製造のAE-01F。
 タイヤが新品になったことでかなり走行音が静かになりました。AE-01Fは半分ぐらい摩耗するとうるさくなるようです(PZ-XCは新品でも路面によってうるさかった)。今日も天気が不安定で雨が降ったり止んだりでしたけど濡れたマンホールのフタなどで滑りにくくなったことと高速での進路変更やグリップ感は回復しました。タイヤのグリップ(感?)が上がることで若干燃費が悪化する可能性はありますが安全第一で行きたいと思います。

Prius ODD Meter 308676km.