プリウス登録11年目車検完了、エンジンオイル+オイルフィルター交換(369529km)

 2年経つのもあっという間で2014年1月前回車検時(https://kadono.xsrv.jp/2014/01/12/)から89983km程度走って11年目の車検となりました。重整備で一日車検は無理がありますので前回同様昨日朝一で京都トヨペット七条本店に入庫、本日夕方受け取りの2日車検です。
 苦しい財政事情から今回はレンタカーを借りず車を入庫してからはできる限り徒歩移動という状況です。

トヨタ推奨定期交換部品
 冷却水交換(エンジン、インバータ両方)
 ブレーキクリーニング
 パーキングブレーキ調整
 エアクリーナエレメント交換
今回の推奨整備
 下回りスチーム洗浄・パスタ塗布
 クリーンエアフィルター交換(エアコンDENSO DCC1003)
 エアコンクリーンコート
 エンジンルームクリーニング
私からの依頼での同時整備
 ファンベルト取替
 サーモスタット交換
 フロントディスク2個取替(DIXCEL SDスリット入りローター3119175S)
 フロントアクスル ハブボルト取替
 エンジンオイル交換
 オイルフィルター(DENSO SF-102)交換

 整備のポイントは年末に間に合わなかったフロントブレーキディスクの交換です。左右差からパッドが右側だけ異常摩耗し応急でパッドの交換とオーバーホールを年末にねじ込んで状況は改善しました。しかし、依然走行後のブレーキ温度差が左右でホイールを触って分かる程度ありローター交換で直るかどうかはたまた高価なリニアソレノイドバルブなど更に追加整備が必要かしばらく走って確認する必要があります。ちなみに、リニアソレノイドバルブを含むASSYは走行用バッテリよりも高額でバッテリの心配をする暇があったらブレーキの心配をした方がいい車のようです。走らない車の場合はバッテリが先に傷むのかもしれませんが超過走行車ではブレーキが先に音を上げています。
 リアブレーキは昨夏にドラム丸ごと交換済みですので今回はクリーニングと確認のみ、ハロゲンヘッドランプは今回からすれ違い灯(ロービーム)での検査ですが10月にバルブを替えてあるので問題なし。定期交換でLLC、サーモスタット、ファンベルトの交換を依頼しました。
 例年実施しているガラスコートは夏の半年点検が少し遅くなったためと予算オーバーするため来月以降に先送りしました。
近況、車検整備上がり
 そうそう、前回車検時の記事を自分で読み返して思い出しましたが20万km超過してからのATF交換については交換からさらに9万km近く走ってデフ+ミッションやモーターに問題は出ていません。逆に言うと交換の効果もはっきりせず高頻度(100,000km未満)で替える明確なメリットは無いと私は思います。保安部品として完全に独立した系統をもったブレーキの摩耗対策が今回の課題です。

Prius ODD Meter 369529km.