雪の周山街道2013、鳴滝橋仮設橋開通、京北トンネル開通

 北部は雪が降り始めひょっとしたら積もるかもしれません。ここ数日で色々と動きがあったようですのでまとめて書きます。スタッドレスの摩耗が進んできているためペースを落としつつ夏タイヤで立ち往生する車を避けつつR162を若狭湾から京都へと走りました。
ひさしぶりに雪のR162で京都へと帰ります。
 京都新聞の救急車あわや濁流に転落 台風で橋崩落、前輪宙に(http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130918000073)という記事にあるように落橋した鳴滝橋の仮設橋が開通していました。この橋の手前で迂回しようと右折しかけたところ、バリケードが撤去されているのに気づいて看板に従って走りました。京都市の【広報資料】鳴滝橋(一般国道162号)の仮橋の供用開始について(http://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000160666.html)によると20日17時より通行可能となったようです。
通行止めのバリケードが無くなっていました。
仮設橋が開通したようです。
仮設橋の上。
仮設橋南側。
 さらに急ピッチで工事が進んでいた京北トンネルが本日から開通しました。一方で栗尾峠を登る旧道への分岐は封鎖され通行不能となりました。
栗尾峠への旧道側は封鎖。
新しいトンネルについては明るいときにじっくり見たいです。

Prius ODD Meter 276802km.