パイオニア データ通信専用通信モジュール ND-DC1

 ポータブルナビAVIC-MRP006に付ける通信モジュールについてはAmazon.co.jpでの価格が無茶苦茶に安い(34%OFF)ため、通信モジュールだけ本体とは別に注文しました。この差額だけでドコモドライブネットの解約金が浮きましたので2年縛りの終了を待たず解約しました。
 ゴリラプラスと比べてパケット量を気にする必要も無く、月額料金も電話番号も無く気楽です。ただし、受け取れる情報はほとんど交通情報のみになります。ナビの機能を考えたらそれで十分でゴリラプラスはFOMA回線を活かしきれていなかったかと思います。NV-SP200DTがおおよそ10分おきの更新対し、AVIC-MRP006は5分おきに設定できます。
 MRP006の方が渋滞情報に対する新ルート提案も頻繁に行われます。碁盤目状に道路がはしる京都市街ではかなり変な表示もでるので無視することも多いです。
中身はNTTdocomo L-05C
裏側にアダプタを介して取付
 近場はナビを無視して走る事が多いためちょこっとだけ遠くへ。高速の表示ではNV-SP200DTはSA/PAのみ表示ができましたがMRP006は無理らしく微妙な機能ダウン。その代わりか2時間以上連続走行していると警告のアナウンスがありました。一般道、特に冬場の氷雪路で2時間以上ぶっ通しは無理があるのですが高速を淡々と走っていると時間の感覚が狂ってきます。夜間では通信表示の青色LEDが5分おきに点滅するのが少し目障りですが時間経過の目安にもなるので善し悪しかと思いました。
高速SAにて、渋滞/混雑しているわけでは無いのですが黄色表示
 三ケタ国道R424でもプローブ情報が出る辺り、スマートループ対応機が普及しているようです。田辺市内では細街路にまでプローブ情報が表示され順調表示はOFFの方が良さそうだと思い設定をOFFに戻しました。京都市街だと高辻通も出たりします。
R424信号待ち
田辺市内

Prius ODD Meter 225067km.