Kindle FireHD到着

 発売当初の10/26に予約していたKindle FireHDが予定よりも一日早く出荷されアカウントが設定された状態で届きました。paperwhiteで設定の要領はつかんでいたのでいきなりWiFiの設定はせず、後で設定を選んでMACアドレスを調べそれからWiFiの設定で普通に繋がりました。しかし、
購入した本を選択しても無効なアイテムと表示
 指示通り削除してダウンロードし直しても同じ表示で表紙から先に進めません。ダウンロードや画面表示自体はpaperwhiteよりも速いです。が、買った本が読めな意味がない。早速調べてみると、http://mizukix.cocolog-nifty.com/wakuwaku/2012/12/kindle-fire-hd-.htmlというブログがヒットして、待っていれば更新が自動的にダウンロードされ読めるらしい。しかし、どうやって更新をダウンロードしたらいいかは分からず。適当にいじりつつ公式ヘルプhttp://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_rel_topic?ie=UTF8&nodeId=201073010を読むとシャットダウンして再起動しろとある。早速シャットダウン(ちっちゃな電源ボタンを長押し)して再起動すると更新を取りに行ったらしくしばらく待たされ更新完了。バージョンが7.2.2から7.2.3となり、購入した本が読めるようになりました。
 確かに、アカウントを設定する暇があったら更新してから出荷して欲しいです。
んで、早速paperwhiteとの比較、思ったよりもLCDの色再現性はいいのでは?個人的にはSX2462Wのようなノングレア仕様の方が好きですけど。
漫画本に関してはpaperwhiteよりもFireHDの方が見やすいです。
 端末でチマチマダウンロードするよりはPCでAmazon.co.jpにログインしてMy Kindleから端末に配信を選んで一気に読ませた方が楽なようです。もう、夜遅いので今日はこの辺で。