NV-SP200DT交通情報4(周山街道で通行止め迂回に成功)

 ゴリラプラスを購入してから初めてリアルタイムで通行止め情報を入手し迂回に成功しました。場所はR162の栗尾峠で美山から高雄へ向かう途中いきなり「3km先通行止めです」とアナウンスが流れました。旧道への分岐に案内は無く半信半疑で回り道となるR477へ向かいました。
 普段はほとんど無いはずの対向車がまとめてきたためどうやら通行止めが実施されているらしいと思いつつそのまま亀岡まで迂回するか細野からR162へ戻るか考えていたら府道への分岐に「京都方面 迂回路」といった内容の看板があり細野ルートへ。右京区内で京都方面はおかしく、案内看板は京北町の時のものと思われます。高雄方面ぐらいが妥当かと。杉坂とか細野では地元しか分からなさそう。
 対向車はどんどん来るのですが高雄向きはほとんど車が無く普段の週末と比べても順調過ぎるぐらいのペースで走行できました。南行きの車はウッディ京北辺りで溜まっていたのでしょうか?細野の交差点まで来ると栗尾峠への登り道が封鎖されていました。ずっと流れていたので信号待ちで止まった御池通の交差点でVICS情報を調べると以下の写真の通り、6:00から周山~細野間(栗尾峠全区間)が雨で通行止めとなったようです。
実際に迂回に成功したVICSデータ
 最後に寄った道の駅名田庄ではこのデータは無かった(有料優先で縦貫道を通るルートが標準)ため走行中の更新で迂回ルートへ入ったようです。ただし、ゴリラプラスが引いたルートは国道優先となるらしく有名な酷道であるR477へ突入していました。私は何度もプリウスでもレンタカーでもロードレーサーでも走っているので慣れていますが一見さんにはお勧めしません。特に台風の影響で路面が荒れ、濡れてなおかつ暗くなっている状況下では危険です。案内看板の通り府道の方が幅員が広く勾配も小さいため積雪時も迂回路として使用可能です。昨冬に凍結やら積雪で栗尾峠がスタックやら事故だらけのエゲツ無い状態になったため早めに通行止めになったと思います。
 ただ、南向きの案内が不十分だとは思いました。北桑田高校や園部方面への分岐に栗尾峠通行止めの案内があればR9や縦貫道でさらに安全に迂回できたと思います。もっと手前の静原交差点の電光掲示板にどう表示されていたかまでは覚えていませんがそこに出ていれば効率よく迂回可能です。
 私としては無事に帰宅できゴリラプラスとドコモドライブネットが使えることが分かったので良かったです。迂回路やR477で事故が起きないことを祈ります。

Prius ODD Meter 155955km.