道の駅九頭竜へ


 ETC休日割引上限1000円も残りわずかで廃止になりそうということで高速長距離走で奥越地方へ久しぶりに行くことにしました。
 前回は北陸道から九頭竜湖へと上がった2006年7月2日以来2度目の九頭竜湖駅。前回来たときは災害でバスが代行運転をしていた状態で2007年に復旧はしたものの電車が停まっているのを一度も見ていません。美濃側への鉄道の接続計画は中止されたようで路線名だけが越美(越前-美濃)北線となっています。現状では実質嶺北-奥越間の路線です。
 前回福井ICから九頭竜湖までのR158でやたら時間が掛かったので今回は東海北陸道で折り返すコースにしました。シーズンオフのためか走行している車も少なく快適に走ることができました。中部縦貫道が途中までできていたため立派な橋梁とトンネルでかなり楽に通行できるようになっています。九頭竜湖の辺りは相変わらずですけど徐々に延びていくと思います。
 REGNO GR-XTで高速を走っても特に問題は無いです。しかし、降雪地の荒れた舗装ではうるさい区間があるのとGR-9000と比べると高速での進路変更時に操舵感がつかみにくい感じはします。

Prius ODD Meter 142286km.