オイル交換(135000km)

 あっという間に前回の交換から5000km以上走っていたため夕方に京都トヨペットへ行きオイルを交換してもらいました。ついでにリヤワイパーラバー(ゴムの部分)が1年足らずで割れていたため交換。先日リヤワイパーを動かしたとき大きなビビリ音がして洗車時に見てみたらゴムがダメになっていました。フロントワイパーと違って使用頻度が低く、年始めの大雪のため傷んだのかこれまでは2年間保っていた部分です。当然ながら交換後は静かに綺麗に拭き取れるようになりました。細々とした部分が大分傷んできています。
先端部分からゴムが割れました
 最近晴れた昼間は気温が上がってきてグリルを開放するかどうか様子をうかがっていますが停車時などに気温計、水温計を見る限りまだ問題はなさそうです。燃費走行をしていると水温が50~80℃付近と通常のエンジン(90℃付近)よりもずっと低い状態でエンジンを回すので少し心配です。ノッキング対策のためハイオクガソリンを入れ続けているため添加されている洗浄剤である程度はススを落とせているとは思います。それでも、これから雨が多くなると湿気が入りそうですし、ガソリン供給の懸念が小さくなっているのでアクセルワークを元に戻します。半分でもグリルを塞いでいると以下の写真のように外気温と吸気温差が大きくなります。
外気温17℃、吸気温33℃、水温58℃(市街地信号待ちアイドリングストップ状態)
 結局、3月4月と京都市街では給油制限は見かけませんでした。普段でも行列している激安店は制限があったかも?という程度。京都は春の観光シーズンのハズですけど土日でもスタンドが空いてます。観光バスがセルフで入れていたりと現状では燃料供給よりも観光の低迷の方が心配です。

Prius ODD Meter 135445km.