スタッドレスタイヤ交換(GARIT G5 2セット目)

交換前、ボロボロ交換後、ピカピカ
1セット目、摩耗してます2セット目、溝バッチリ
 朝一で京都トヨペットに行きプラットホームが出て冬タイヤとして使えなくなった1セット目(といっても今年1月購入)のGARIT G5を新品に交換してもらいました。製造ロット番号はHF62810で2010年第28週ですので7月の2週目に製造されたようです。真夏にもスタッドレスタイヤを作っているらしい。今年の春までと秋からで2シーズン合計14844km走行。REVO GZよりも20%近く安く50%多く走れたのでコストパフォーマンスは圧倒的です。
 交換待ちの間、新たに設置されていたスーパー撥水ガラスコートSKATO 360のデモ機(美施工面と施工面のガラス表面を水が流れるセット)を見ていてこっちにしようか考えました。しかし、パンフレットによるとかなり高価でこれまで通りのコートをを来年1月の点検時にお願いすることにしました。
 交換してもらってから慣らしに乾燥路を走りましたが新品の方が当然ながら静かで乗り心地が良くブレーキ時に若干ザーッと鳴る程度でした。先日の追加レビューで書いた引っかかる感じは新品の方が強く摩耗するとグリップとともに引っかかりも無くなるようです。
 ちょうど帰る時間に高校駅伝の交通規制がかかっていました。

Prius ODD Meter 122821km.