GARIT G5 3000km(通算約13000km)でのレビュー

通算13000km以上走行しショルダーが減ってきました
まだもう少しは使えそうです
 ここ最近のアクセスログを見ているとスタッドレスタイヤのレビューが求められているようですので少し追加で書きます。まだ、京都府では本格的な積雪などはしていないため深夜早朝の部分凍結対策と北陸へ移動するときのためにスタッドレスにしています。今年の1/16にBLIZZAK REVO GZからの交換で受け取り現在2期目で使用しているTOYO GARIT G5ですが思ったよりも耐久性があるようで私の運転でも15000km位保ちそうです。10000kmに満たずにくたばったREVO GZと比べると圧倒的なコストパフォーマンスです。
 GARIT G5は乗り心地や騒音、乾燥路や高速での走行安定性はREVO GZに劣りますがカーブでの大人しい滑り方は安心感があります。凍結状態や圧雪でも一気に滑ることがなかったので操作はしやすいと思います。「360°スタッドレスが、冬のあらゆる路面・状況で効く!」といううたい文句はよく言ったもので縦にも横にも、乾燥路もウェットも凍結路もそこそこ食いつき得意不得意があまりありません。逆にいうと圧倒的なグリップを見せることもなく、負荷を掛けるとズルズルと滑ります。GARIT G5で唯一注意すべきなのは操舵角が大きくなったときに急に戻そうとすると引っかかるような動きでしょうか。スタッドレスタイヤでハンドルを大きく切ること自体がハイリスクなのですが回避動作などで必要になったときに気を遣います。夏タイヤのような強気の走りをするので無ければこれで良さそうなのでリピートする予定です。

Prius ODD Meter 120852km.