京都トヨペット・大阪の眼鏡屋

 リコール対象になったプリウスを朝一でトヨペットに持っていき修理してもらいました。ついでにタイヤの空気圧も上げてもらいました。修理中ずっと営業さんとしゃべりまくったのは久しぶりです。トヨタは好調らしい。少なくともアルファードとハリヤーは京都でよく見かけます。
 そんでもって修理上がりのプリウスで調子を見るべく縦貫道へ。ハンドルがどうこう言うのは運転している限りさっぱり分からず。それよりも「高速用」に調整してもらったタイヤの空気圧が効いてぐいぐい進む方があからさまでした。0.1気圧でだいぶ変わるようです。丹波マーケスまで走ってR9で千代川まで戻って千代川から縦貫道で帰り午前中は終わり。
 昼ご飯を食べて午後は度付きサングラスを作ってもらうべく某所で紹介されていた大阪の眼鏡屋に行きました。電話で希望のフレームの在庫を聞くとあるとの事でJR新快速で安全性を犠牲にして安く速く大阪へ向かい地下鉄乗り場で迷って地下鉄の駅を出てからも交差点で逆方向へ向かい何とか到着。商店街の普通の眼鏡店なのですがスポーツ用サングラスへのこだわりはすごい。片っ端から掛けてみて度を合わせて発注しました。店員さんのマシンガントークが午前に続いて午後もキてて今年に入って最もしゃべった1 日だと思います。
 後で気づいたのですが店の奥に飾ってあるサインの色紙がすごい。バッファローズNori#5 とか原辰徳とか。テレビをほとんど見ないので名前までは分からないもののどっかで見た顔の写真が貼ってありました。原監督だけはスポーツ新聞の切り抜きもあってサングラスを掛けた姿が大写しになっていました。原監督って関東の人じゃないかと思うのですがなぜに大阪の眼鏡屋に???