エンジンオイル交換(334968km)

 先日の整備入庫時にオイル交換を忘れていたため日曜午前に京都トヨペット七条本店へ行き作業を依頼しました。
オイル交換前(前回交換から4843km走行)
 PCVバルブを交換する前と比べてススの量がずっと減りました。あからさまな黒い粉がオイルパンに溜まらなくなりました。オイルの変色自体は避けられませんけどブローバイガスによる劣化がかなり低減されたと思います(この状態ならば交換周期を延ばせそうな気もします)。エアフローセンサーの交換は直接ブローバイガス低減には影響せず無駄な燃料投入を防止できればいいかと思っています。
 作業待ちの間に携帯電話売り場にあった今話題のau AQUOS K SHF31のモックアップを見ていましたがいまいち…。私としてはSHF31を買うならばP-06Cを現役復帰させた方がマシというのが感想です。あちこちで指摘されているとおりVoLTE対応は必須では無いかと。現在メインで使用しているSOL25は改良されたコーデックを積んでいて回線状態がいい場所と時間帯では良くなる一方で悪化すると露骨に分かります(そもそも混雑時は発信しようにもWiMAX2+/LTE→3Gへの切り替えに時間が掛かる)。
近況。
 さて、次はいつ夏タイヤに替えようか考えています。遅くとも3月末かな。すでに昼間の京都市街や大量の凍結防止剤が散布される高速は問題無さそうですけど夜間の山岳地帯などまだ部分凍結の心配は残ります。予備チェーン1セット(厳冬期はCM-070を2セット積載)とスノーブラシは下ろしました。

Prius ODD Meter 334968km.