Kindle paperwhite ファームウェアバージョンアップ5.4.4.2(2323310003)

 あまりWiFiでの接続をせずに使っていたためか5.4系が自動配信されてこず、ずっと昨年9月(2013-09-21)から5.3.8で使っていました。
 細かい詳細を省いて、以下の大きく6点が変更されメニューからの使い勝手が変わりました。とくにクラウドコレクションは重要でシリーズものをコレクションにまとめていてもpaperwhiteとKindleアプリで共有できなかった点が改善され共有できるようになっています。私の場合、文庫本はpapwerwhite(2012)、漫画本や雑誌はNexus7(2013)でKindleアプリというように完全に使い分けていましたのでバラバラでも特に支障はありませんでした。が、新機能を使えば文庫原作のマンガ版などをまとめて分類できます(あまりタイアップとか好きでは無いです)。

・クラウドコレクション
・Page Flip機能
・ハイライト、ブックマーク、メモを使用するをご確認ください。
・辞書およびWikipediaで意味を調べる
・単語帳
・フットノート

 辞書は単機能の電子辞書を使っているため統合はあまり気にしていません。ビジネス書などではポピュラーハイライトが面白かったりしますが、小説ではなぜここが?と思ったりします。