鯖街道の路上で鹿と遭遇

 特に冬の夜間に路上で鹿と出くわすことが多くて困りものです。たとえ子鹿でも衝突するとかなりの衝撃で損害が大きいですし、鹿だけでなく対向車などを巻き込むと酷いことになるので非常に気を遣います。ある程度大きな鹿になるとこちらの接近に気づくのも逃げるのも素早いのですが子鹿はパニックになって向かってきたりします。
 鹿対策としてはヘッドライトの光に寄ってくる習性もあるらしく無理に回避や通過を試みるよりも減速→停車の後ライトのH/Lやクラクションでどかした方がいいとのことです。実践してみた動画がドライブマン720Sで撮れたので公開します。
鯖街道で鹿と出くわす
 このときは対向車も歩行者もいませんが追い払った鹿が対向車の前に出る危険、凍結した路面で滑る危険などもあるので要注意です。
 純正ドライブレコーダーのDRT-H59はどちらかというと事故検証向けの製品でドライブマン720Sは事故抑止(危険予知)に向いた商品なのかと思います。一体型にはフロントガラスの直下に本体があるため落石などと衝突の衝撃でデータが保存できる前に本体が破壊し決定的瞬間を撮り逃す懸念が残るかと思いました。どちらにしろ、何も無いよりはいいんですけど。DRT-H59は写りの割に考え過ぎた製品かなとも。

Prius ODD Meter 174216km.