九頭竜湖へ

 雨が降るのでANCHORはお休みにしてプリウスで行ってみたかった九頭竜湖経由で油坂峠、白鳥へ。京都市内は凄まじい雨で視界が悪い中を名神へ向かい、名神で今年2回目のフォグランプ点灯。路面も先行車両もほとんど見えず大型トラックのテールランプを頼りに走りました。吹雪の時以来です。
 当初は多賀SAで休憩するつもりでしたけど余りに雨が酷いで北陸道の賤ヶ岳へ向かいました。途中の神田PAで雨が弱くなったので休憩して福井へ。福井ICから九頭竜湖へはR158でひたすら登りました。九頭竜に道の駅があるのでそこで昼ご飯にするつもりでしたがあまりの閑散さにヤバイと思い白鳥側へ下りることにしました。福井市内でおろし蕎麦を食べときゃ良かった。
 なにしろ九頭竜湖駅の駅前に立っているのぼりが
「乗って残そう越美北線」
という存亡の危機がかかった寂しいスローガン。お土産売り場もマイタケのみ。同じ福井県でも初めて名田庄(看板は「都忘れの村」)がにぎわっていると思いました。Wikipedia参考。
どうしようもないのでトイレとお茶の補給だけしてR158を岐阜の白鳥側へ下りました。岐阜側は東海北陸道のためかもう少しマシです。関SAで昼ご飯を食べて雨の中名神経由で帰りました。
 が、帰りの名神でこれまでとは違い追い越し車線の流れが遅くプリウスでも十分引っ張れるぐらいでした。集中取り締まりでもあるのかと控えめに走りましたけどスカイライン(R34 R無し)やらソアラやらをプリウスでチギっていいのでしょうか。ガソリン高騰のせいだとしたら寂しいような。

Prius ODD Meter 20528km