ドアアウトサイドハンドル前後左右取替

 午前中に京都トヨペット七条本店へ行き、新車時から使用してきたドアハンドルの塗装が割れてきて許容限度を超えたため取替を依頼しました。直射日光と融雪剤などの影響か右側(駐車時に南側)が酷く運転席だけ新品にしようか悩みました。元と同じ部品に替えても再び同様になるのが分かっているため、共通の部品を調べました。
 その結果、みんカラでトヨタ純正 「ドア アウトサイドハンドル」をブラッククロームメッキ加工(http://minkara.carview.co.jp/userid/274805/car/171500/1017875/parts.aspx)という記事を見つけました。私としてはブラッククローム加工までは不要ですが、NZT240プレミオ/ZZT240アリオン用メッキハンドルとMCV30ウィンダム用助手席側ドアハンドルカバー鍵穴無が合うことが分かりました。スマートキー有り無しなどで品番が変わりますので注意が必要です。私のNHW20はブログの方と同じく、69210-33070*4,69217-33020,69217-33030,69227-33050*2を品番指定で取り寄せてもらい、作業を依頼しました。なぜか純正ハンドルよりもこのメッキハンドルの方が部品代が安かったりします(全ボディ色共通のため?)。さらに、ハンドルの取替作業に前席よりも後席ドアの方が時間が圧倒的に掛かり工賃が全く違います。
 運転席だけならばともかく右側だけメッキというのはアンバランスにも程があるので4つ全て同時交換としました。(12Vバッテリよりドアハンドルが高いってどういう車だ…。)
 まずは、交換前の7年24万km走ってボロくなったこれまでのハンドルから。
交換前運転席(塗装ひび割れガサガサ)
交換前右後(塗装ひび割れ)
交換前助手席(塗装ひび入り始め)
交換前左後(最も状態がいいです)
 そんでもって、交換後のメッキハンドル装着状態。本当に共通部品らしく寸法はピッタリです。ただし、これまで以上に周囲の景色が写り込むため写真を撮るのが難しいです。さらにボディもシルバーのため真横から撮った写真は判別が難しく比較的分かりやすい写真を載せます。
トヨタ純正メッキドアハンドル(交換後)
 ピッカピカの見た目はもちろん、ガサガサだった前のハンドルと比べて手触りが非常に良くなりました。耐久性も上がることを期待します。日光を反射しやすい(吸収しにくい)ため経年劣化に強いかもしれません。
 拡大で撮ったつもりの写真にはことごとく私がはっきりと写り込んでおり、最もマシな運転席のメッキハンドル拡大写真(それでも電線が写り込んでた)が下です。ぴったりすぎて違和感なさ過ぎです。比べてみると、ブラッククロームメッキの方がかっこいいかも。新車からこれだったと言ってもほとんどの人は分からないと思います。
運転席新品(電線が写り込んでます、写真差し替え予定)
 上手く取り直せたら写真を差し替える予定です。晴天下よりも屋内駐車場や曇りの方がいいのかも。

Prius ODD Meter 241753km.