フロントのみウィンカーLED化(リヤ用返品)


 激務つづきで自宅の机上に積みっぱだったプリウス後退灯の高出力LED、孫市屋 HP3WタワーWS兼用球-白 LHXX3Wを夜な夜な取り付け作業。方向指示器はリレーも替える必要があって面倒なので後退灯を先行交換とおもったら…。入らない。ソケットには装着できるものの開口部と放熱器の外径がほぼ一致しているらしく傷が入るばかりでASSYに装着できず。Webを見ると最大外径20mmと書いてあるのにブツは21mm(公差記載無し)。 写真の通りツライチで無理矢理ねじ込めばどうにか入るものの外すのも大変でした。このままでは走行時の振動や加速度で外れるとやっかいな事(最悪ASSY交換は非常に手間とコストが掛かる)になりそうで販売店に問い合わせました。

 問い合わせに対して最大外径20mmに対して21mmは不具合との回答をもらい取り付け困難なリヤ用の4pcsを返品しました。結局、リヤコンビネーションランプASSYの方向指示器、後退灯、霧灯(寒冷地仕様)には現在の寸法(直径21mm)ではLHXX3W, LHXX3A(橙色、方向指示器用)を使用できません。後で見つけたのですが販売店は違うのですが同じ外観の製品でNHW20リヤで使用できないという記事プリウスバックライトLED化(最終)を見つけました。この方の場合、白色のみで代替品を送ってもらったようです。

 フロントの方向指示器は取り付け可能だったのでリレー(写真左灰色の箱)とフロント2本のみ装着。前後で光り方が違うのは気になるので研削加工で何とかならないか販売店に頼んで検討してもらいました。しかし、製品完成後の加工は難しいようで返品・返金となりました。
 方向指示器リレーの動作音が若干変わり純正のDENSOロゴ入りと比べて音が高くなったと思います。リレー切り替え時に接点を叩く音がややうるさいかもしれません。酷使されているコンフォートタクシーみたいな音になります。あと、方向指示器を操作した出だしで一瞬だけオンしたり、出だしが遅れたりすることがあります。これは気になる人は嫌かもしれません。
 LHXX3Aの明るさについては問題無さそうで夜間はかなり強烈に発光します。色が若干濃いようなのと広がり方が違いますが目立ちます。
念のためLED破壊に備えて取り外した純正リレーと新品のKOITO 7-29, 4-01は車載しています。

後日追記)結局、アンサーバックと出だしの挙動が気になり、6/19にLED対応ウインカーリレー再交換しました。