舞鶴若狭自動車道+周山街道

 昨日の宇陀行き(最大の精神的ダメージは帰りの吹田JCTの事故目撃)と雨でRitsクリテリウムにエントリーしていたものの昼まで寝潰してしまいDNS確定。
 時折強い雨が降る中、今日も今日とてプリウスで出かけることに。とりあえず舞鶴道の延長区間(高浜→小浜)と丹波から福知山までをR27ではなくR9で走り過酷な日本海側の「冬」の始まりを走り抜けて来ました。西舞鶴の辺りで後側の対向車線で強烈な赤いフラッシュが何度も光った(対向車が事故ったかと思った)ので移動式オービスか何かが仕掛けてあった模様。固定式は見たことも聞いたことも無いのでいつぞやの中国道のようにパトカーが来るか(雨のせいで青切符の範囲だが…)と思ったら後続は何も来る気配がないので後方からの狙い撃ちや捕獲対象速度では無いらしい。対向車が何台犠牲になった事やら。
 しばらく走っていくと回転灯を点けたパンダクラウンが対向車線を流していったので取り締まりの応援か?逮捕者発生か。
 小浜で高速からR162へ回って名田庄に付いたときには周囲は真っ暗。寂しいので名田庄で隣に停めていた中年夫婦のHR-Vの後に付いて出発。直後にもう一台付いてきたものの堀越峠で千切れてしまいHR-Vと二台で延々京都まで雨の周山街道を帰りました。HR-Vが遅いクルマを煽ってどかし引きまくってくれたおかげ(?)で早く帰れました。