約一月ぶりの給油とレギュラー単価120円割れ

 残量不足するというよりはクーポン券の有効期限が切れるため約一ヶ月ぶりにプリウスに給油しました。例年5月が最も走行距離が伸びるのですけど今年は自粛要請の影響で月間走行距離の最低記録を更新する可能性が高いです。現状2020年4月の480km程度/月が最低、4月の給油は結局1回だけでした。1/1~5/6までの燃料代は昨年比-23214円(-28%)です。ガソリンスタンドへの影響も大きいかと思います。また、市内近距離走行のみが続くと燃費も伸びません。

クーポン券利用で値引き後の単価が119円。

 昨年まで年間50~100回程度給油していてレギュラーガソリンの単価が割引後でも120円を割り込んだのは2017年7月以来になります。単に自宅から最も近いガソリンスタンドを利用しているだけなので京都市内でももっと安いスタンドがあるかもしれません。

 元々スタッドレスタイヤを潰すつもり(予定では4月末で摩耗限界)だったのですが全然距離を走れないため5月いっぱいはスタッドレスのままとなりそうです。京都府といわずとも、京都市内でも山岳地はあるので越境禁止だけならまだなんとか距離は稼げるのですが外出自粛となるとどうにもなりません。