またまた鹿

 進路上に鹿が立っていたためクラクションでどいてもらいました。
子鹿でした。画像を見て分かる通り民家の直ぐ側にいました。