TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラー解約

 今年初めからのクレジットカード再編成で最も悩んだのがこのカードです。プリウスを新車で購入したときに契約したTS3レギュラーカードをどうするか?ですが結局解約しました。新車購入時に比較的大きなポイント(といっても1.5%)が付く以外に大きな特典はありません。また、結果としてETC一体型カードにしたのが現状の運用と合わなくなりました。一体型は車内への置き忘れ防止にはいいのですが、ETCの利用履歴が20件までしかカード内に保存されない(DIU-A050で読み出すときにすぐに転送できるが20件では少ない)など契約時と使い方が異なってきたため、ETCカードは別の存続カードの追加で改めて作成しました。ETCマイレージサービス(http://www.smile-etc.jp/)の登録カードを変えたりと結構面倒です。
 これまで私が累計で最も多くの金額を決済したこのカードを解約した一番の理由としてはトヨタ系列向けのカードにもかかわらずトヨタ新車販売店でのポイントが1%と他での買い物と変わらず高還元汎用カードに勝てないからです。なぜかKDDI利用料金はポイント1.5%だったりします。サポートや使い勝手は良い方と思います。が、年会費が掛かったりと経済的なメリットは小さいです。
 また、短期間に複数枚のクレジットカードの契約・解約を行ったため、CICに情報開示(http://www.cic.co.jp/mydata/index.html)を依頼し登録されている内容が正しいか確認を行いました。これにも1000円+電話代が掛かっています。登録内容に問題は見つかりませんでしたが解約したカードの情報が5年間残るのは気にはなります。カード会社レベルでどこをいつ解約(完了)したか分かる、一方でカードの種類までは確定できないようです。私は携帯電話端末はすべて一括払いで買い切るため契約中のクレジットカード以外の余計な情報が無いことも確認しています。
 今回の再編で複数カードでの合計枠を大幅に減らしました。が、気軽にポチるのを抑制するためわざと下げたままにしました。いずれ、利用実績で勝手に上がってくると思います。最長でクレジットカードのショッピング一括一ヶ月という無借金経営の茨の道を往きます。