TWSアルミエアバルブ

TWSアルミエアバルブ
 タイヤをPROXES R1RからBluEarth-1に交換するにあたってエアバルブの締め直しも同時に依頼しました。TWS Airverdeに付属のエアバルブはTWS PARTSに載っているようにアルミエアバルブとして単品販売もしています。しかし問題点として非常に高価です。どれぐらい高いかというと、ド汎用の太平洋工業 TR-413と比べれば余裕で10倍以上の値段。
 一応、材質とデザインだけで高いわけでは無く、TR-413をはじめとしたスナップインタイプのゴムバルブよりは少なくともスペック上は210km/h、450kPa以上でも使える(可能性がある)ようです。車両本体の性能を考えるとR1Rの240km/h同様超オーバースペックですけど。これに加えスペックでは書いていませんが、耐久性も高いようでBlu-Earth-1で4セット目になりますけどまだ空気圧保持能力は低下していません。タイヤメーカーのカタログ隅に書いてあるようにタイヤ交換ごとにバルブを替える必要は無さそうです。現状ではアルミエアバルブのネジが緩んできたのを締め直してもらっただけで使えています。ただし、さすがに次の5セット目交換時にはバルブコアだけでも替えようかと思っています。