オイル+オイルフィルター交換(180339km)、タイヤローテーション

 朝一で京都トヨペット七条本店へ行きオイル交換(純正SN 0W-20)、同時にオイルフィルターもDENSO MF-102 7個目へ交換。スタッドレスタイヤはこまめにローテーションした方がいいようでローテーションも依頼。ついでに減りが激しいウィンドウウォッシャー液も2LのV9350-0353をリピート。
近況
 どうやら、昨年スタッドレス用ホイールもTWS Airverdeにした際にQMIグラスシーラント・ホイール用を掛けておいたのは正解だったようです。融雪剤やら泥やら雪にさらされ続ける割にホイールはかなりマシで上の写真を見てもボディ下部やガラスの方が悲惨な状況です。最初にスタッドレス用として購入しコーティング無しだったFEID TS7(廃棄済)とは比べるべくもありません。ボディもゼロウォーターなどが掛かっているので水を掛ければ汚れは落ちます。
 現状最も困っているガラスコートは車検時に一緒に京都トヨペットで作業してもらったコーティングが2ヶ月ぐらいでかなり効果が落ちてきました。ワイパーが拭き取る範囲はマシなのですがそれ以外の横や後のガラスのコーティングが保ちません。撥水性能が落ちるというよりは防汚性能が低く汚れだらけになり結局視界が悪化します。特に対向車の跳ね上げを食らう右側面が酷い感じです。まぁ、2ヶ月で融雪剤だらけ鹿だらけの道を8000km走っているので当然かもしれませんが、再度作業を依頼するのもさすがにコストパフォーマンス的に厳しいので自分で塗り替えを検討中。

後日追記)どうもコーティング自体が剥がれているというよりはガラス→コート層(タクティー扱い6ヶ月フッ素系、ディーラー作業では下地処理を徹底的にやるので簡単には落ちない)→各種汚れ→水玉となっているらしくコート層を痛めずに汚れだけを選択的に落とせればいいのですがこれが難しい。現状のウィンドウウォッシャー液+ワイパー、たまにノーブラシ洗車機ではワイパー拭き取り面の汚れは落ちていますがその部分以外は逆に汚れが溜まります。特に酷いのが右側のワイパーが止まる線上。ボディコートではありませんが犠牲にするオーバーコートを検討してみます。

京都トヨペットへは20万km超過へ向けた重整備の見積もりを依頼しました。どうもタクシーを除くと私のプリウスがブッちぎりの過走行っぽいです。それでも18万kmを超えて荒れた道を走ってるのですごい車です。
相変わらず鹿多し
今日も今日とて鹿出没

Prius ODD Meter 180339km.