ドコモドライブネットパケット量2011年分

 ゴリラプラスNV-SP200DTが使ったパケット通信料についてドコモドライブネットパケット量2011年7月分以来書いていませんでした。私は昨年6月後半購入したので1ヶ月丸ごと使っているのは7月からです。昨年後半分のパケット使用量を伝票から拾ってみると、

7月 計171,187パケットでした。
8月 計113,830パケットでした。
9月 計88,622パケットでした。
10月 計106,074パケットでした。
11月 計102,000パケットでした。
12月 計101,065パケットでした。

という感じで10万パケット前後で安定しています。VICSデータもプローブ情報も提供されていない地域ばかり走っているのでこんなものかもしれません。阪神高速1号環状線をはじめデータ量を多い所を走ると1日で1万パケットを超えたこともあります。京都府北部など山間部では主要国道(R9やR27)でもデータが出なかったりで事実上高速のみです。三桁国道が無理なのは分かってますけど奈良県内のR168はマメに出たり。あと、和歌山県はVICSデータではなく現場近くの電光掲示板・看板・誘導員による誘導が中心でVICSでの情報提供はあまりありません(現地での誘導はすごく丁寧です)。電子データによる道路交通情報提供は登録車が多くナビが活用できる大都市向けのシステムなのかもしれません。
 ドコモドライブネット経由でのNV-SP200DTの地図更新は年に3回程度しか無いため更新確認機能はOFFにしました。OFFにした方がパケットの節約だけでなく接続待ち時間が無くなるため目的地設定が速くなります。