ウィンドウォッシャ液凍結

 近畿を走っていて-10℃以下になったことは無かったので水道水で薄めながら使っていました。ところが、道路脇の表示で-7℃の地点でウォッシャ液が凍りました。タンクまで完全に凍結したわけではありませんがワイパーだけが動いて洗剤が出てこなくなって焦りました。京都市街近くで再度試したら出てくるようになったのでボンネットの配管や噴射口付近で凍結した模様です。
 -5℃以下のところに長時間駐車して凍結で壊すと面倒なので原液を補充して濃度を上げることにします。
左路肩の雪を飛び越える鹿
 またしても鹿と遭遇。今度は止まるだけで路肩の雪を飛び越えて行きました。(ドライブマン720Sの動画からキャプチャ)