アナログTVチューナー切り離し

 ナビなどメーカーオプションで一式でしか注文できなかったためほとんど使っていなかったアナログTVチューナー。7/24の地デジ化で完全に電気を食うバラストと化したため切り離すことにしました。重量を考えると完全に外したいのですが後部をかなりバラす必要があり簡単にできそうにないためまずは電気的に外しました。
 主に地デジチューナーを追加するための記事を参考にしました。しかし、私の場合は配線を追加するわけでは無いのでパネル一枚を浮かしただけでは厳しくネジを外しスペースを確保しました。補機バッテリ(+12V)からの電源ラインが通っているのでコネクタの金属部分がボディとショートしないよう外したコネクタを養生してから固定して完了。
狭すぎてコネクタ一つ外すのがやっと。
仕方が無いのでシートベルトに注意しながらカバーのネジを1本外す。
TVチューナーにつながっていたコネクタを全て外しました。
 作業後に純正オーディオの動作を確認するとAM/FMチューナーは動作しますがTVボタンは反応が無くなりました。反応したところで放送が終わっているので意味が無いですけど。走行やエアコン操作、バックガイドモニタへは影響ありません。
 これで少しだけ節電になると思います。工賃がもったいないのでいずれ来るであろうバッテリ交換かリヤダンパー交換の際にユニット廃棄も依頼する予定。
 先々週の日中にこの作業をしようとしてあまりの暑さで気分が悪くなったため中止して夜間に作業しました。

Prius ODD Meter 154572km.