気温が一気に低下


 ここ数日で一気に気温が下がり、プリウスに取り付けた水温計をみてぎょっとしました。エンジン始動前に外気温10℃、水温13℃と9月上旬に取り付けた当初から20℃以上下がっています。京都は盆地で季節だけでなく朝晩の気温差も大きく、タイヤの空気圧変動が大きくなり管理が大変です。放置して空気圧がアンバランスに下がったまま走ると走行安定性が悪くなったり偏摩耗につながるのでマメにチェックするようにしています。