日経ビジネス2009.3.2

 建設焦土、断末魔の500万人産業という特集。窮地というよりも悪い状態にある建設業界の状況をほんの少しだけ紹介されています。記事になった以上の惨状があるのは想像に難しくありません。
 あと、気になった記事が小さいのですけどインサイトの悩み。販売が好調という記事をあちこちで見かけますけど購買理由の一位が外観とのこと。白で出してきたのはシルバーでデザインされている現行プリウス(NHW20)を意識しているはず。ロングセラーになるかどうか注目です。
 企業紹介は一社だけになり輸送機用部品の研磨、オカモト。ランディングギアやクランクシャフトの修理という大きな話を小さな会社でやっているという記事。
 今週号は先週号と正反対に面白い記事が多く他にもチャプターイレブンの解説やらデザインはアートでないとかいい記事がたくさんでした。ムラが何とも。単品買いならばいい週だけ買えばいいのですけど定期購読していると困ります。