ITS spot viewer version 1.36へアップデート

 細かく書いている暇が無いのですがSGP611 (ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP611 ホワイト)のAndroid4.4.4で稼働しているITS Spot Viewerのバージョンを上げました。Android 5.x対応のための更新ですが待っていられず本体の方を更新が来なさそうな機種にしています。特に新機能などが追加されたわけでは無いようで同じように動作しています。端末のローカルトップフォルダに日ごとのファイルが作成される仕様(?)が無くなり消す手間が省けるようになりました。
 ITS spot以上に使えているETCカード内の履歴表示機能について、あちこち新しい路線や料金所が開設されて数字だけの状態が改善されたかと思いましたが以下の通りそうでも無く。金額が分かるだけでも使えるといえば使えますけど何だかハンパな感じです。
相変わらずETC利用履歴で料金所が数字のみ。
 NEXCOのウェブサイトにあるETC整備状況 近畿地区(http://www.w-nexco.co.jp/etc/maintenance/kinki/)で調べると45-013が近畿道たじはや合併で35-012が南阪奈道路太子本線だそうです。
 表題のソフトよりもショックだったのがローソン新庄脇田店が閉店していたことです。帰ってから調べてみると昨年秋に閉店したらしい。同じ県道の南行きだけで北側にセブンとファミマができ、少し南に別のローソンが営業していますが…どう考えても増えすぎのような。

Prius ODD Meter 339035km.