タイヤローテーション(REGNO入れ替え10000km)

 整備工場がやたら混んでいる(土曜朝一が取れなかった…)京都トヨペットへ。何度か電柱にぶつけて電動角度調整が壊れた左ドアミラーASSY(カバーは再利用)の交換と取り付けてから10000km走行したREGNOのローテーション、ついでにウインドウォッシャ液の補充に行きました。
 作業待ちの間に見つけたのが新型プリウスZVW30専用ディーラーオプションの車両接近通報装置のチラシで携帯でバーコードを読み込ませると音を聞くことができます。値段が高く(希望小売価格12,600円)取り付けには色々制約があるようでどれだけ普及するか疑問です。そのうち義務化されるのを見越しての販売でしょうか。微妙な音です。ある程度低い音が出ないと見通しが悪い交差点などで回り込まないためエグゾーストノート(トヨタだったら1JZ-GTE?)がいいと思うのですが。
 あと、アルファードの特別仕様車350S “PrimeSelection II-type GOLD-“(長い名前ですし、黒とシルバーでまとまっているのでどこがGOLDか不明)が展示されていました。写真では真っ黒ですが特別設定色の実車塗装はかなり濃いグレー(ほぼ黒)でソリッドカラーでは無いようです。
 そろそろスタッドレスの時期になりますが整備工場がさらに混みそうなので11月中旬の土曜朝一をあらかじめ予約しました。保管中のGARIT G5が10000km弱走ってまだ溝が残っているのでそのまま使う予定です。

Prius ODD Meter 113577km.